慎重に選ぼう!自分に合ったサングラス選びとは

Posted On
Posted By admin

サングラスが似合わないケースにありがちなこと

サングラスはファッションアイテムとして使われる機会が多いです。あまりこだわりがなく、ただレンズに色がついていれば良いという人も少なくありません。反対にこだわりが強すぎて、顔タイプを無視したサングラスをかけている人もいます。いずれも勢いで買ってしまい、購入後に似合わないと気付くケースが多いのです。買ってからだと、再び買い直す費用や店頭に足を運ぶ手間が増えてしまいます。手間を省くためにも、自分に合ったサングラスを選ぶことが大切です。

似合うサングラスの選び方

サングラスを選ぶ時、まずはかけているイメージを想像しましょう。例えば、アクティブに活動する時に使いたい場合は、スポーツタイプのサングラスを選びましょう。軽い素材で快適に使える上、衝撃にも強いため人気があります。また、運転や軽い散歩などで使う場合は、フレームが大きいタイプを選びましょう。紫外線ダメージを軽減し、過度な明るさも抑えてくれます。メラニンの分泌も防いでくれるので、目だけではなく肌を守ることにも繋がります。イメージが浮かんだら、自分の顔タイプを確認しましょう。それぞれの顔タイプに合ったサングラスを選ぶことが大切です。例えば丸顔の人は、顔の比率が横長であるため、直線的なラインのサングラスが似合います。面長の人は目と顎が離れているため、縦長のフレームを選ぶと顔とのバランスが調和されます。

総合的に見て決めよう

好みやイメージももちろん大切ですが、似合っていることが大前提です。自分に合ったサングラスを見つけて、活用していきましょう。

サングラスをかけることによって、紫外線から眼を守るほか、日差しや照明などによる眩しさも軽減させることが出来ます。

Related Post