カーテンは大切なインテリア!選ぶときのポイントとは

Posted On
Posted By admin

部屋のイメージに合うかどうか

自分の部屋をつくるときは、お好みのインテリアで統一することが理想です。そのためには、家具や家電製品だけでなく、カーテン選びを意識することが大切です。カーテンは、窓がある部屋の必須アイテムであり、部屋のイメージを左右するほどの大きな役割を持っています。リゾート地気分を味わうのなら、海を連想させるカーテンにするとよいでしょう。落ち着いた部屋にしたい人は、無地や地模様を選ぶとよいかもしれませんね。

カーテンの長さを確認しよう

カーテンを選ぶときは、窓のサイズを意識することが大切です。そのためには、カーテンの横幅だけでなく、カーテンレールから床までの長さも確認しておきましょう。丈が極端に短いと、外から室内が丸見えになるかもしれません。一方、丈が長すぎるとカーテンを開け閉めするときにストレスを感じることもあるからです。もちろん、丈の長いカーテンには防寒の役目もあるので、それを意識して少し長めのものを選んでもよいでしょう。

カーテンの機能面も意識しよう

カーテンには遮光や防音などの機能を持ったものもあります。色カーテンを選ぶときは、生地の厚さを確認するとよいでしょう。生地が薄いよりも厚みがあるほうが防寒にも役立つからです。レースカーテンには、室内のようすが見えにくくなるタイプもあるので、プライバシー保護のためにも積極的に取り入れましょう。そのうえで、カーテンの色やデザインを意識することが大切です。フリル付のカーテンはかわいですが、防犯面で不安に感じることも少なくありません。安心して暮らすためには、住む人が特定されにくいシンプルな色やデザインを検討しましょう。

火事が起きた際に延焼の勢いを弱める効果を持つ防災カーテンが存在します。難燃性の素材を使っているため、火が燃えにくくなっています。

Related Post