お好みはどれ?買う前に知っておきたい腕時計の種類

Posted On
Posted By admin

時間がわかればそれでいいなら「電池式クォーツ時計」

腕時計に対して何のこだわりもないなら、最も定番とされる「電池式クォーツ時計」がおすすめです。価格はとても安く、百円ショップでも販売されているくらいです。百円ショップ以外でも各ブランドから出ていて、1000~3000円と買いやすい価格帯のものが多いです。日付けや曜日の表示があるタイプもあるので、腕時計でスケジュール管理をしたいという人にもいいですね。電池が切れた時は、電池交換もしくは買い替えが必要になります。

時間のズレは1秒も許せない派には「電波時計」

腕時計はたまに時間がズレていることがありますよね。これを解消できるのが「電波時計」です。毎日標準時間に受信して自動的にズレを修正する機能を持っているので、自分で時間を合わせ直す手間がかかりません。電車やバスをよく利用する人は電波時計なら安心でしょう。アナログとデジタルがあるので好きな方を選べます。

電池交換が面倒な人には「ソーラー電池式」

ソーラー電池式はとにかく長持ちします。太陽光で充電するので、電池交換がちょっとな…という人におすすめです。太陽に当てなければ動かないということもなく、蛍光灯などのかすかな光でも充電可能なので大丈夫ですよ。ちなみに、ソーラー電池と電波時計を組み合わせた「電波ソーラー」もあります。電池交換不要で時間を合わせ直す手間がかからないものを、と考える場合におすすめです。

同じ腕時計を飽きずに使いたい人はシンプルなものを

凝ったデザインの腕時計は飽きるのが早いものです。時間を確認するたびに目にするので、インパクトのあるデザインに慣れてしまうとつまらなくなるのでしょうね。飽きずに1つの腕時計を使っていきたいという人は、アナログであれば丸型で文字盤の白いものなど、シンプルなデザインを選びましょう。

ヨシダの公式サイト

Related Post